私は日焼けの防止にかなり気を使っている方だと思います。
四月から十月くらいの時期に外出する時には、必ず日傘を持って行きますし、季節や天気に関係なく、家で洗濯物を干す時にも日焼け止めを欠かしません。
しかし日焼けに気を使うようになったのは二十歳を超えてからのことで、十代のころは、日焼け止めを塗らずに海で遊んで、体がヒリヒリしてシャワーも痛くなるまで焼いたりしていました。
しかし二十歳を超えて、シミが顔にでき始めたことがきっかけになって、気を使うようになりました。

冬はどうしても運動不足になりがちで、私も買い物へ行く時くらいにしか家から出ることがありません。そんな事もあってウォーキングを始めることにしました。近所に住む同年代の主婦の友人に声をかけてスタートしたこの企画ですが、天気が悪くない限り毎日歩いています。いつも決まった道順を歩くというわけではなく、その日の気分でルートを変更するのもまた楽しいです。最近は息切れも少なくなってきたのでジョギングへのステップアップを考えています。

最近、ほうれい線が目立つようになって来てしまいました。かなり濃く、くっきりとできています。このほうれい線を何とかしてなくしたいと思っているのですが、なかなかうまくは行きません。
スキンケアの中でも、ほうれい線のケアとして、マッサージを重点的にしています。マッサージをしっかりとしていると、少しは効果が出て来るような感じもします。ほうれい線がなくなるまでとは行かないけど、少しは薄くなったかな、と言う感じです。

ビタミンCやコラーゲンなど美白にもよい成分が入ったものを選び、夜寝る前にきちんとシミができそうなところに塗りこみます。
そしてお肌にはよくない乾燥を防ぐためパックも心がけました。パックにもヒアルロン酸いりなどアンチエイジング用の成分がはいっているものを選びました。
化粧水も今はシリーズでアンチエイジングケア用もよく発売されていますよね。そろそろ切り替えていかなくてはと感じています。
化粧水ばかりをアンチエイジングケア用にしてもだめなので内側から老化しないように普段の食生活だったり睡眠など気をつけなくてはいけないこともたくさんあると思います。
いつまでもきれいでいたいのは女性みんなの共通の願いですよね。
老化に負けずにアンチエイジングケアをしてきれいなキラキラした女性でいれますように。。
続きを読む »

あの日からもう1年がたとうとしています。
2011年3月11日。日本人が経験した自然の災害の中で最大級の大地震がおきてしまいました。おまけに福島県の原子力発電所の爆発と言う二次災害もくわわり、世界をまきこむ大パニックになってしまいました。
昨年のあの日、デスクで仕事をしていると信じられない揺れが置きました。あわてて机の下にもぐったのですが、机の上にガチャンガチャンと何かが落ちて割れる音がします。
植木鉢がたなから落ちて、わたしの机の上でくだけちっていたのです。その植木は、半年間も水をやらず、たまたま震災の前の日の10日にたっぷりと水をやったものでした。
なんと悲しい偶然でしょうあ。からからだったものが、たっぷりの水浸し。悲劇です。